イズミダイを放流しました!

釣りに来ていた親子にも手伝ってもらい、淡水の鯛とも呼ばれているイズミダイ(ナイルティラピア)100匹超を放流しました。別水槽には2mm程の稚魚200匹余りを確認できましたので、もう少し大きくなり次第、釣り堀に放流します。イズミダイは水温が高くなるこれからが繁殖期・成長期になりますので、どんどん増えて大きくなることを期待しててね。

そこで近々、釣りの大会を企画しています。一番大きなイズミダイを釣った方に景品をプレゼントします。詳細が決まれば新規投稿にてお知らせします。楽しみにしててね。

Scroll to Top